安い単身引越しを使う際の注意点

 

単身引越しがとても安い業者へ依頼しました。

 

荷ほどきしたら、鏡が割れていたことがあった。

 

まだ業者さんがいたのでその場で言ったら「弁償します。」とのこと。

 

深く考えずに了解したら、似ている別の商品(現物)を持ってきた。

 

似て非なるものだったら同等額までいかなくても現金を貰えば良かったとガッカリした。

 

10年以上も使っていた頂き物だったので「商品」的には金品価値が低いものかもしれないが「愛着」は金換算できない。

 

相手が「弁償します。」と言った時に、似ている(同じ)現物が欲しい/XXXX円払え、など瞬時に返せるように心掛けるべきと思った。

 

特に昔のものは、現在同じ質のものを探すと高価な品になってしまうものが多いので注意すべきだろう。

 

単身引越し体験談

引越し業者も人間なので、心地よくお互い仕事をしたいと思っているはず。

 

なので、掃除や梱包など仕事がスムーズに気分良く仕事をできるように、心がけたほうが良い。

 

豆知識としては、段ボールに梱包物をしっかり分類してマジックで記載しておくことと、割れ物かどうかを業者に知らせておくように指示ができるかがキーポイントだと思います。

 

長時間に渡っての作業になる場合や極寒期、夏季にはジュース一本作業員に渡すだけで急に態度が変わったように仕事に精をだし始めたりするので、やはり人間どおしだなぁと思う節がありました。

 

最後に言うとするならば、引越し業者さんにはかなりクセの強い職人気質の方も多いので、重い物を持ち上げた時に凄いですねーとか、ヨイショや合いの手を入れるとより頑張ってくれますよ。

 

引越し先での体験談

 

私が中学生の頃、隣に犬を飼っている家族が引っ越してきました。

 

私の住んでいる地域は静かでさほど問題ごともない平和な地域でしたが、その犬があまりにもしつけがなっていなくて、毎日毎日狂ったような鳴き声をあげるのです。

 

その犬は近寄った人には誰彼構わず牙をむき、ものすごい大声で吠えます。

 

しかし、飼い主である隣人は、少し子供がピアノを弾いただけでも、「お宅のピアノの音がうるさくて愛犬が落ち着かない」「掃除の音がうるさくて家事にならない」と言ったふうに、少しのことでも文句を言いに来るのです。

 

正直「あなたの飼っている犬の鳴き声の方がうるさいです」と言いたいところですが、それで面倒なことになったら困るので何も言わずこらえています。

 

 

 

話し合おうとも思ったのですが、話して余計にこじれたりするのも嫌なので、こちらが我慢することにしました。

 

楽器を演奏する時や歌を歌う時、日曜大工をする時などは窓を閉めて音をもらさないようにしました。

 

また、なるべく隣人が外出している時に大きな音が出る作業をすることにし、音に関しては細心の注意を払いました。

 

クレームをつけられそうなところは予め片付けておいて、迷惑にならないようにしました。

 

その甲斐あってか、最近は言われなくなりました。

 

どうやら私の家だけでなく周囲の家のいろんな人がクレームをつけられているようで、隣人の周囲の人はみんな困っていました。

 

そのため、困っている人と話して改善策を探っていこうと思っています。

 

単身引越し体験談記事一覧

半月前の八月中旬ごろ。家の中がなにか臭い。水が腐ったような、下水の臭い。近所に汲み取りのトイレの家があるので、バキュームカーでもきているのかなと思いチラッと外を見ると、隣の家敷地内のマンホールの蓋からなにやらぶくぶく水が出ているではないですか。その水が泡を含んでいて、近づいてみると臭いの原因はこの水!そのマンホールの蓋にはおすいとの文字が...。大至急その家にお知らせしに行きました。しかし...。...